「モンスターコレクション」な日々を綴っていきます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードコメント第三回

某お祭りのお手伝い前にさくっと更新していきましょう。夕方にはクロニクルが来るだろうと思われるので、その前に一発。
公式トラックバックのおかげか、最近沢山の方に来ていただいております。とってもありがたいです
頑張って更新していきます!




今回のユニットは・・・「剣山竜」

15523722_mb.jpg

なんとまぁ毎回こんなレアなカードを引けるのか・・・。その引きをぜひ新弾購入時に発揮したいところです。
さて、考えてきましょう。まず基本的なスペックから。

種族:ダイナソア
属性:土 レベル:4 攻撃:4 防御:5 進軍タイプ:歩行
ディフェンダー:+8


いやー実にシンプルですね。特殊能力欄は長いフレーバーテキスト。どうやら今回新登場のガトー兄様を匂わせることが書いてあります。
まず、基礎値は十分ですね。4/4/5で、ディフェンダーがありますから、後攻になれば12点の攻撃力。アルビオンもびっくりです。歩行なのは仕方ない。
特に問題のないスペックですが、枠や対抗手段を一切持たないユニットである点が使われない要因でしょうか。
では、どのようなカードとの組み合わせがいいのかな?

剣山竜+ダーナの恐竜王子
おそらく鉄板コンボでしょう。ディフェンダーを生かすためには生き残らなくてはいけませんから、防御力を大幅にアップ出来る恐竜王子との相性は◎。さらにアイテム枠も確保できて6レベルなので残り2レベルを選べますね。

先攻の保険に戦巫女を入れるのも可。それであれば先攻で12点殴りつけてくる恐ろしい先攻後攻両立モンスターです。

竜鳴のエルザ+剣山竜+ダーナの戦巫女
ちょっと不安定なコンボですが、イニシ+5で先攻14点パンチ!
相手がリザレクションなどで生き残るなら、「竜鳴ダイナミック」でとどめです!
竜鳴ダイナミックって名前はカッコいいですよね。エルザもあまり見ませんが・・・。

獅子姫レオーネ

f948697944c0aedee916fffa05cafd30.jpg

この娘です。前回の連続更新の時のクロニクルで登場したバステトの新英雄。
2枚手札破棄でコストのディフェンダーダメージ!
剣山竜なら1体で8点、2体で16点ですよお母さん!(ぁ
大抵のユニットなら一撃です。

もちろん、獅子心騎士エヴァとの相性も◎!攻防+8は頼もしい限り!

あれ?コストばっかりだな。
このカードの惜しむらくはレベルでしょう。レオーネもエヴァも5レベルのため、どうしてもデックが組みづらくなってしまいます。ダーナ達が2レベルですので、そちらと組み合わせる用なんでしょうね。

とはいえ先攻後攻どちらも行ける高素点ユニットです。ダイナソア復権なら見る一枚になるでしょう!
スポンサーサイト

カードコメント「鋼鉄の処女」

時間のあるときは出来るだけ書こう習慣!
第二弾はまさかの「鋼鉄の処女」

というわけで考えていきましょう。

まず能力。忘れている方も多いんではないでしょうか(笑)

アイテム1枠消費で普通タイミング、行動完了になっているユニット1体を破棄・・・というカード。
まぁ・・・めったにみませんねぇ・・・。というか使っている人をみたことがありません。

では、なぜ使われないのでしょうか。理由を考えて見ます。

・条件が厳しい

→普通タイミングかつ行動完了というのはなかなか難しい。しかも対抗不可とかではないですから、普通に対抗されて終わります。

・そもそもこのカードを入れるスペースがない。

→基本的に消耗品といえば三種の神器である、スクロール、封印、滅びの粉塵の3種が基本。
これに加えてカルバレットを入れたり、斑蜘蛛のネット、ナイトシェイドの涙あたりの打ち消し、妨害系から金剛丸、剛力丸といったサポート系が真っ先に入ります。

こう考えると、鋼鉄の処女が入るデックはよほどの重アイテムデックということになります。
そうすると、装備品として鋼、黄金系が入ることになるのでますます鋼鉄の処女が入るスペースはなくなります。

他に重アイテムであれば錬金弾が考えられますが、キャノンヘッド中心のデックだと、タイプがないため使えず、バードマンやドワーフはそこまでアイテム枠が余るわけではありません・・・。

あら。早速2回目にして褒めるというか使い道なし!?という事態になってしまうのは避けたいので・・・使用法を考えていきましょう。

①後攻デックに入れて、相手の攻撃後に使用する。

一番可能性があるでしょうか。先ほど挙げたドワーフデックであれば、必然的に後攻かつ防御の高いデックになります。そして生き残ったあと不意をついての鋼鉄の処女はなかなか読みきれるものではありません。

例えば、「錬金将軍パガン+ドワーフ龍器兵+ドワーフ王国警備隊+深淵」ならアイテム3枠で防御が19!!
2枠で対抗した後に、不意をついての鋼鉄の処女!攻撃対抗を持っていそうなユニットを葬って安全に攻撃することが出来ますね。このように考えるとかなり使い道はありそうです。
デックに1枚くらい忍ばせておくといぶし銀な活躍をしてくれそう。

②無理やり行動完了のコンボと併用する

2つめは無理やり行動完了のコンボとして併用することです。例えば「鋼鉄の処女+ヒュプノシス」!
このためには風とアイテムを両方持つユニットが必要・・・。現在なら、雷神トール、ストームジャイアント、(´・ω・`)チャボーン、ハーピィ風神奇襲隊の4体のみ!
もちろん、スペル*持ちならドリブラ姫様や六皇子など色々います。

個人的に面白そうなのはトール。
先攻で鋼鉄の処女→ヒュプノシスコンボで、動いてきた歩行には能力を撃てます。
これはなかなかいやらしいかもしれません。オトモで2レベルも連れて行けます。

そして何より次弾では「スノーキッズ」という吹雪ユニットも登場しますね。
彼なら自分ひとりでコンボできる上に、サスカッチと同居すると、防御5あってなかなか落ちません。


是非あなたも鋼鉄の処女で大型を潰して(笑)みませんか?

夏休み企画!? カードコメント!

さて、新弾発売が2週間を切りお金のやり繰り等等、色々大変かと思いますw
うちのブログではまだクロニクルコメントさえやっていないのですが(ぁ

夏休み企画と題してカードコメントやっていきたいと思います!
更新頻度は・・・まぁ2日1回・・・出来れば毎日頑張ります。Gレギュのカードからランダムで選び、コメントします。一応うちの方針としては「どんなカードも褒める!」です。

この方針で紹介していきたいと思います!

では早速の第一弾は・・・


「ケンタウロス投げ槍隊」!!

うーん、これはまた初っ端から使用率の低いカードですね^^;

さて、能力から見ていきましょう。2/1/1の歩行でイニシアチブ+1。
特殊能力でストライク1Dダメージ(道なら+4)という特殊能力を持ちます。

使用するデックとしては、恐らく道デックになるでしょう。

例えばバラックなどと組み合わせて

「鉄槌王バラック+ケンタウロス伝令隊+ケンタウロス投げ槍隊」


道の上であればイニシアチブ+4でアイテム1。地形を投げたりストライクしたりと色々出来ます。

イニシアチブ主体で組むなら

「セントールの軽装騎兵+セントールの偵察騎兵+ケンタウロス投げ槍隊+1レベル」


でイニシ+5、セントールが動いて+8。1レベルには大型相手のプラズマボールや小型相手のアルカナ系、イイシ重視でサイレントファングなど色々な選択肢が考えられますね。

とはいえ、このカードの最大の弱点は枠を持たない普通タイミングでの完了型ユニットであるという点。
先攻が取れなければ基礎値以下のユニットであるわけです。ジークルーデの流行は今までのような吉野家や白夜ウルフには抵抗感のあったプレイヤーも先攻デックを使うようになったということがあるのではないかな。
初心者さんにも安定して使いやすく、強化もしやすいです。

そのジークルーデの相手を考えるとベストPT同士でぶつかると、恐らく先攻はダイスでギリギリというところになるんじゃないでしょうか。大体相手はイニシ+4程度、調教師ワラでこられると6~8前後というところなので。

そういう場合、やはりこちらもワラワラで対抗したい、ということになると思われます。
ケンタウロスのイニシ追加ユニットには枠が無いものが多いので、必然的に投げ槍隊を入れるのはリスクが生じます。

しかし、確実に先攻を狙いにいける道の上であれば話は別です。
先攻を取れればジークルーデ確殺ダメージが出ますし、ここでリザレクションなどを使ってくれるのなら儲けモノ。逆に邪魔なパールユニコーンを射殺するのでもいいでしょう。

次回伏龍殿の覇者には道デック強化の儀式地形も入っているようです。
なかなか使われにくいユニットではありますが、ストライクはチェインも可能。襟巻竜とかとチェインされると案外びっくりなダメージが出るかもしれません。

何より本領はその後の先攻パンチなのですから、1点よりは確実にダメージを出すことの出来るストライクは優秀です。

道デックにそっと忍ばせておくと、先攻時にいやらしく行動が増えると思います。
FC2カウンター
プロフィール

イツキアオイ

Author:イツキアオイ
HN:イツキアオイ
自己紹介:モンコレはGレギュレーションからの(割と)新参。
埼玉南部から池袋、立川あたりでプレイ中。

基本的に何でもデックは使いたい人ですが、大型よりは小型重視かな?
主に、OPだと白夜、歌姫、水土、ガーネットフロマなど。
BNはまだ相棒といえるカードが見つかりません。

戦績:第11回全日本選手権出場

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。